下駄の鼻緒が切れるのは厄落とし

下駄の鼻緒が切れると不吉だと言われますが、実はそうでもないようです!昔、亡くなった人を埋葬する時、墓地の土を踏んだ草履には死霊がつくと考えられ、その場で草履を脱ぎ捨てる習慣がありました。その時、死霊が草履を履いて追ってくるのを恐れ、履けないように鼻緒を切って捨てたのです。鼻緒が突然切れるのは何かの前兆、「虫のしらせ」かもしれません。そうでなければ、鼻緒が切れるた時は厄が落ちた時と解釈するのが良いでしょう。