七草の秘密

7日の七草は「七草がゆ」を食べて祝いますが、これはお正月のご馳走で疲れた胃を休めるために食べます。七草がゆを食べると1年間病気にならないと伝えられています!また、七草は「七草爪」といって、新年になって初めて爪を切る日とされています。昔、七草を浸した水に爪をつけて切ると、その年は風邪を引かないと言われていました。