冬至の秘密

冬至は太陽の位置が一年で最も南にくる日で、昼が最も短くなります!冬至には「カボチャを食べる」「ゆず湯に入る」という習慣があります。冬至の日にゆず湯に入ると、むこう1年間健康にすごせる、カボチャを食べると風邪をひかないと言われています。また、冬至や夏至、満月・新月、正午・真夜中など、天体が動きを変える時は様々な文明・文化でお祭り、儀式、お祝い、おまじない等に使われています。そういった区切りの時間には何かしら不思議なエネルギーが流れているのかもしれませんね。