クリスマスの秘密 2

☆クリスマスは何の日?☆

クリスマスはキリストの誕生日、ということになっていますが、実はこれは違います!12月25日はかつてローマの暦で新年だったことからヨーロッパの各地で盛大なお祭りをする習慣がありました。そこで、ローマ法王が25日をキリストの誕生日と“決定”してしまったのです。「聖夜」といってもなんだか切ない感じがしてします。けれど、ローマの暦の新年(25日)は冬至にあたり、この日を境に世界を満たすエネルギーが陰から陽へと転じるとされていました。25日をキリストの誕生日としたのには何かしら神秘的な背景があったのだと思われます。