お彼岸の秘密

彼岸とは春分・秋分の日の前後3日間のことをいいます!彼岸とはもともと仏教語で「あちら側」つまり「あの世」をあらわす言葉です!春分と秋分は太陽が真東から登り真西に沈むので、極楽浄土へ通ずる「百道」を見つけ、進む事ができるという言い伝えがあります。このため亡くなった方の冥福を祈り、お墓参りや先祖の供養などが行われます。