左右の吉凶

「右側を通るヘビは吉兆、左なら凶」「右耳が痒いなら良いウワサをされている。左耳なら泣く事が起こる前兆」など、世界には右を吉、左を凶とするジンクスがたくさんあります!けれど日本では右大臣より左大臣が上位、右より左の方が上座、など、「左が吉」になっています!これは古代日本には南を向いて、左(東)にくる太陽を拝む習慣があったからです。右と左、どちらでも、何事も、いつも吉兆ととらえたた方が色々と上手くいきそうです・・・。